東京生活

社会人1年目の記録。

ようやくスタート地点?に立ってみたけど

2017.06.04
本配属から1週間がたちました。

 

<<「社会人」になって>>
● ヒト:皆さんめっちゃいい人
● コト:勉強することばかり
● カネ:ない
● ミライ:今後どうしよう

 

<周りの人>
全部で30人くらいの部署に配属されました。
何事に関してもすごく丁寧に教えていただいています。
特に、新入社員には3年間OJTリーダーという先輩社員がついてくださるのですが、わたしのOJTリーダーは(他の方もですが)抜け漏れなく速く仕事をしていてかっこいいな〜と思います。
忙しいところ質問しても嫌な顔せず答えてもらえるのが、新入社員としてとても嬉しいです。

他部署に配属された同期の話を聞いていると、わたしのところはだいぶゆるいな〜という感じです。雰囲気など
はやく仕事を教えてもらって、勉強して、覚えていきたいです。

*どうしようポイント:お昼休憩

 

<業務>
最初は下積みということで、重要なんだけど地味な仕事を担当することになりそうです。
数字苦手なのですが、めちゃくちゃ数字使うことになりそう。。

今は、少しずつ引継ぎしてもらっているところです。
普通にしてたら扱うことのないような莫大な金額や量を扱っていて、びくびくしてます。そのうち慣れるのかな…

*考えてること:得た知識の活かし方

 

<お金>
新生活に必要なものをいろいろと揃えていたら、あっという間になくなりますね〜
どんどん出無精になりそう。。

自分への投資になるかどうか考えて使っていきたいけど、そうしたらいろんな意味で考え直さなきゃいけないことが多すぎて困る。

 

<今後>
自分がどうありたいのか・どうなりたいのかを考えながら行動していかないと、ただ日々を消費するだけの生活になってしまうなと実感しました。
毎日その日の目標を設定しているのですが、目標達成の先にあるゴールがないと意味ないなと。

「仕事内容がちゃんと分かるようになってから考えよう〜」とか思ってたけど、そんなの待ってたら1年くらい平気でたってしまうんじゃないかな?
目標設定についてちょっと調べて、その上で考えます。

 

<つぶやき>
久しぶりに美容院に行って会話してたら、美容師さんに「結婚のこともそろそろ考えなきゃですよね〜」と言われ、『もうそんな歳なのか・・・!』と思いました。

同期もそんな話してるし、周りにも言われるし、結婚って重要なことなのか〜

充実した生活には趣味が必要だと思う

2017.05.07
GW(8連休でした)が終わりました。
帰省して地元の友人に会ったりのんびりできたので、よかったです。

 

 

<趣味>
今のところ、趣味といえるのは読書くらいです。
それも、知識を得られるという知的好奇心の充足を目的としていたり、生産性を求めるものだったり。
今後東京で働いていく中で、土日にやること/楽しみ/人とのかかわりがない生活はやばいんじゃないかと思いました。

人から聞いたのですが、趣味を4つにカテゴライズしてそれぞれ5つずつくらいあると、老後を豊かに過ごすことができるそうです。
社会人生活にもあてはまると思ったので、置き換えて考えてみようと思います。

①室内×1人
②室内×複数人
③屋外×1人
④屋外×複数人

  

<今後試したい趣味>
好奇心はある程度あると思うのですが、熱しやすく冷めやすいタイプなので継続しないんですよね。
なんでもいいからいろいろ試してみて、なにか少しでも継続したいと思えるものが見つかればなーと。

①料理、掃除、勉強、ジグソーパズル、ジム、献血
②英会話
③裁判の傍聴、バッティング、打ちっぱなし、サイクリング
④テニス

①に関しては、趣味より「よりよい暮らしのためにすべきこと」 のほうが正しい気がします。

とりあえず東京に移ったら、それぞれできそうなことから始めてみます(神戸で始めると、登録料とか初期費用で思わぬ出費とかあって嫌なので)。

 

 

<つぶやき>
配属先が発表されてから、毎朝起きるたびに「◯◯部(配属先)かあ、はぁ」となっています。なんか気分が塞ぎがち。プラスに考えよう、割り切って前向きになろうと考えてはいるのですが、なんかうまくいかない・・・

これが5月病か!

実際に配属されて業務を始めるまで、この状態は続くんだろうな〜と思います。働き始めたら案外楽しいじゃん、となることを期待しています。
今は、配属先で必要そうな勉強を始めてみたので継続がんばります。

配属発表

2017.04.30
配属先が決まりました。

 

東京配属になりました!
やった〜〜また六義園行ける〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<配属発表を受けて>>
● 希望した部署ではなかった
● 自己認識と他己認識は異なるのかも
● 希望の進路に進めないという事態がはじめて
● 自分の発言には責任を持とう

 

<希望が通らなかった>
営業職を希望していましたが、別のところに決まりました。
なんでだろう?と考えて考えて、可能性としてはいくつかあるのかなと思いました。

● わたしは営業職に向いてない/営業職より向いている職種があると思われた
● 個人の結果が見える部署に置くと危険だと判断された
● 希望部署への熱が足りなかった/伝えきれなかった
インターンでの営業経験が逆方向に働いてしまった
● 厳しい上司のもとでも大丈夫そうだと思われた

とか、あくまで可能性ですがほかにもありそう。
配属先の業務がよくわからないので、わたしのどういう部分で適性を判断されたのかも現時点ではよくわからないです。

(いちおう人事に「なんで?」とは聞きましたが、いいことしか言われなかったのでどこまで信じていいものか…)

 

<進路>
希望していた進路に進めないことがはじめてで、ちょっとモヤモヤしています。
義務教育が終わって高校から進路を選択してきましたが、行きたいところにはとりあえず行けていたんだな〜と改めて思いました。

だからこそ、希望と違った今どう過ごすかが、今後また希望通りにならなかったときの参考になるかなと思います。

ひとまず思いっきり落ち込んで、仕方ないと開き直ってその場所で努力するのが1番かな。そこでそうしても駄目ならまた考えます。

 

今は、配属される部署の仕事を知ること、興味を持つこと(案外おもしろそう)、自分を洗脳していくこと(わりと得意)に取り組みます。
けっこう忙しい部署らしいので、意外と楽しいかもしれない。と思う。

クラス替え

2017.04.27
研修クラスがかわりました

 

<クラス&グループ替え>
かわりました。一言で言うと、楽しいです。
人のことをあれこれ言うのはおこがましいですが、頭の回転が速い人が多いクラス・グループだな〜と思います。

研修内容がまとめ的なものになってきたのも関係あるかもしれません。

 

今後の研修もまとめ的なものがメインなので、期待。

初任給

2017.04.25
初任給をいただきました。

 

<最近のハイライト>
● 会計たのしい
● 保険に加入しました
● 初任給をいただきました
● 貴重な10ヶ月がどんどん失われている感覚

 

<会計>
今日の研修で、会計の基礎の勉強をしました。
実際に自分が勤めている会社の数字を見ながらの勉強は、当事者意識もあっておもしろかったです。

最近読んだ本も今日の研修内容に盛り込まれていたので、なんとなくやる気が増しました。今後の配属次第ではありますが、数字の勉強もしたいなあ。

 

<10ヶ月>
去年から今年にかけての10ヶ月は、わたしにとって非常に貴重な経験をさせていただいた期間でした。いろいろな方々におっしゃっていただいたことですが、わたし自身、以前と比べると成長できたのではないかと考えています。

その大切な期間で学んだことを、現在の自分が持続して保持・アウトプットできているかと問われると、最近微妙だな・・・と思ってしまいます。
グループ内で積極的に議論に参加する姿勢、要点をかいつまんでわかりやすく簡潔に述べること、さまざまな視点から客観視すること、考え抜いて最良の答えを見出すこと、考えて仕事を見つけること・・・
(こうやって言語化して並べると、確実に自分はできていない:((( )

そもそも3月末の自分にこれらができていたのか、研修でこれらを行う機会があるのか、などの疑問はありますが、それでも後退していっている感が否めない・・・

 

明日からクラスとグループが変わります。
キャラクターチェンジではないですが、態度を変えないと本当に意味のない研修になりかねない。

アルコール解禁

2017.04.23
社会人3回目の週末でした。

 

<週末のハイライト>
● 耳鼻科へ行き、最近の体調不良の原因が判明。アルコール解禁。
● 神戸は家族連れの多いあたたかな街です
● 7年ぶりに会う友人とランチ
● 大学時代の友人との時間、プライスレス

 

<ランチ>
高校時代の友人と7年ぶりに再会しました。
留学時の友人なのですが、同じ経験(同時期に同じ国に同じ期間留学)をした友人とは話すのが本当に楽しいな〜と、なんとなく思っています。
なんで?どう?どうして?と質問攻めにしても臆することなく答えてくれるところとか、自分の意志や考えをしっかりと持って話しているところとか、好ましい&見習いたい部分だらけです。

「難しいよね〜わかんないよね〜」で終わらない会話ができる、というのが、1つ大切なポイントなのかな。やっぱり会話について勉強したいし、そういう人に自分もなりたいと思います。

 

新作のコナン映画

2017.04.21
神戸ではじめて映画を観ました。

 

<最近のハイライト>
● 研修:知識習得のための座学。議論が少ない。浅い思考しかしてない
● 本社近くの映画館が穴場
● 泊まり込み研修:こうやって人は親睦という名の馴れ合いをするのかと考えてしまった
● わたしは同期と友達になりたいのか仕事仲間になりたいのか

 

<映画>
コナン映画の新作を観に行きました。
公開初週のレディースデーだったので混んでいるかと不安だったのですが、がらがらでした。この映画館大丈夫かな・・・と心配になりました。

 

<泊まり込み研修>
1泊2日の研修がありました。
コミュニケーションを重視する研修だったのですが、ちょっと体力のいる場面があり、体力皆無のわたしはグループメンバーの足を引っ張ってしまいました。それでもメンバーは優しく対応してくれて、人を研修態度や考えていることで判断するのはよくないなーと思いました。

夜は懇親会があり、そこでも同期の親睦を深めようという会社側のコンセプトがあるらしく、それに漏れず盛り上がりました。

 

<同期とは>
同期入社の方々とは、友達なのでしょうか、仕事仲間(同僚)なのでしょうか。
周りをみていると、前者になりたい・なっているのが大多数のように思えます。わたし自身も同期=友達だと思って入社まで接してきました。入社後もそうなりたいと思いながら生活したり研修を受けたりしていました。

が、なんかうまくいかない・・・
仲良くなる努力が足りないのか、気の合う人がいないのか、実は仲良くなる気がないのか。
たしかに最近飲み会で盛り上がれないので、そこからつながる縁というものがなく、研修クラスの中だけで細々と交流しています。

うーん、どうなんでしょうね?