読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸生活

神戸で働く社会人1年目の記録。

27日目:卒業式

駒込生活27日目

 大学を卒業しました。

 

 

今日は大学の卒業式でした。

皆さんそれぞれ袴やスーツを着ていて、華やかな日でした。

少数ですが民族衣装を着ている人もいて、うちの大学らしさが出ているなと思いました。

わたしも袴を着たのですが、着付け会場では会う人会う人に「おめでとうございます」と言っていただき、おめでたい日なんだな〜と思いました。

 

友人とたくさん写真を撮り、あっという間に終わってしまいました。

 

夜は仲のよい友人でご飯に行ったのですが、「大学生活で何が1番の思い出?」と聞かれたのが感慨深かったです。

 

 

全然関係ないですが、最近本を読んでいて思うこと。

おすすめされた本がおもしろいかどうか/ためになるかどうかは、おすすめしてくれた人の尊敬度合いによるなと。

尊敬している方に「わたしに」とおすすめされた本はたいていどんな本も大変興味深いのですが、初対面やまだ会って間もない方から紹介された本は「う〜ん」と思ってしまうことがありました。

けど少し考えれば当然で、

尊敬する方のおすすめ

=①その方が時間をかけて読んで、かつおもしろいと思った本
②ある程度関係性ができてわたしがどんなことを考えているのかわかった上でおすすめしてくれている

ということですね。納得です。

 

人に本をおすすめ/紹介されたらとりあえず読んでいるようにしているのですが、読み方をもう少し考えようかなと思いました。

 

 

<今日したこと>
● 読書
● 卒業式
● 焼肉