読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸生活

神戸で働く社会人1年目の記録。

入社式

2017.04.03.
入社式を経て正式に雇用され、その後新入社員研修がスタートしました。

 

<今日のハイライト>
● 社歌があって、それを皆で歌う時間があった
● 人事部長からのお話で「仕事が楽しいと思ったことは一度もない」という発言
● 管理職になるまで最低12年
● 8時間座りっぱなしで腰バキバキ

 

<感想>
入社式はあっという間に終わって研修が始まりましたが、今日は座って話を聞いているだけでした。
「起立」「礼」「着席」という号令に従って挨拶を行い、話を聞く。高校に戻ったような感覚でした。またの名を合宿ともいうような感じです。

研修後は有志の飲み会があるということで、少し遅れて参加しました。しばらく飲酒できないということでソフトドリンクを飲んでいましたが、うーん。。。
3月末はノンアルコールでも飲み会が楽しかったので今回も大丈夫だと思っていましたが、考えが甘かったです。
“初対面の人ばかり×大人数×酔っぱらいvsシラフの自分”という図がよくなかったのかな?と思いました。

● 知っている人ばかり
● 少人数(6人以下)
● おもしろそうな人がいる
次に飲み会に行くなら、こういう場のものを試してみようと考えました。今日は、あまり得意ではない条件が重なってしまったのかな。

寮に帰って就業規則に目を通しましたが、働いてみないとよくわからないことばかりでした。「しばらくしたら徐々に慣れていくかな」と思っていたら、あっという間に1年2年がすぎていってしまうのかな?と少し不安。

 

<研修に参加する目的>
● 大企業の人材育成や研修内容を知る
● ビジネスマナーやマインドを身につける
● 今まで関わりのなかったタイプの人と関わる
● おもしろい人と関わる

これらの目標を達成するためには、もう少し積極的にならなくては、と思います。