読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸生活

神戸で働く社会人1年目の記録。

配属発表

2017.04.30
配属先が決まりました。

 

東京配属になりました!
やった〜〜また六義園行ける〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<配属発表を受けて>>
● 希望した部署ではなかった
● 自己認識と他己認識は異なるのかも
● 希望の進路に進めないという事態がはじめて
● 自分の発言には責任を持とう

 

<希望が通らなかった>
営業職を希望していましたが、別のところに決まりました。
なんでだろう?と考えて考えて、可能性としてはいくつかあるのかなと思いました。

● わたしは営業職に向いてない/営業職より向いている職種があると思われた
● 個人の結果が見える部署に置くと危険だと判断された
● 希望部署への熱が足りなかった/伝えきれなかった
インターンでの営業経験が逆方向に働いてしまった
● 厳しい上司のもとでも大丈夫そうだと思われた

とか、あくまで可能性ですがほかにもありそう。
配属先の業務がよくわからないので、わたしのどういう部分で適性を判断されたのかも現時点ではよくわからないです。

(いちおう人事に「なんで?」とは聞きましたが、いいことしか言われなかったのでどこまで信じていいものか…)

 

<進路>
希望していた進路に進めないことがはじめてで、ちょっとモヤモヤしています。
義務教育が終わって高校から進路を選択してきましたが、行きたいところにはとりあえず行けていたんだな〜と改めて思いました。

だからこそ、希望と違った今どう過ごすかが、今後また希望通りにならなかったときの参考になるかなと思います。

ひとまず思いっきり落ち込んで、仕方ないと開き直ってその場所で努力するのが1番かな。そこでそうしても駄目ならまた考えます。

 

今は、配属される部署の仕事を知ること、興味を持つこと(案外おもしろそう)、自分を洗脳していくこと(わりと得意)に取り組みます。
けっこう忙しい部署らしいので、意外と楽しいかもしれない。と思う。